事務連絡

事務連絡

戸楽会について

戸楽会とは、かつて現在の新宿区戸山町に存在した旧陸軍楽隊のOB会です。現在では会員の高齢化により活動を縮小しております。添付地図は江戸時代の尾張藩下屋敷にある箱根山のすぐ傍にあったのが陸軍軍楽隊でした。 統計局器楽部は、戦後当時の砲熕学校の校舎に間借りしていたため多少の交流はありましたが、年月が流れて戦前が遥か過去のものになるにつれてすっかり忘れられてしまいました。新宿区の戸山シニア活動館も箱根山の麓にあります。旧大名屋敷の庭園や軍楽隊を偲ぶよすがも沢山ありますので、一見の価値はあると思います。是非一度おいで願います。
事務連絡

総務省統計局器楽部について

新宿戸山器楽会の前身の統計局器楽部は、終戦直後復員してきた川口良三さんと安藤方子さんなどが中心となって局内の音楽愛好家で結成したものです。当初はタンゴバンドであったのですが、後にギターと管楽器の合奏を主体とする20名を超えるほどの部員で合奏するほどにまで大きくなりました。しかし残念なことに、先年のコロナ禍により解散となりました。 楽器楽譜などの備品類は、最後の部長であった田中(旧姓熊澤)によって保管しておりましたが、この度新宿区シニア活動館の御厚意で、保管場所と練習場所貸与の便宜を図っていただけることになり、名称を新宿戸山器楽会と名をあらためて任意団体として一般に広く門戸を開き再度出発することになりました。 当面ギター合奏から始めようと思い、初心者向けクラシックギターの講習会を行ない少しずつ同好者を増やしていこうと思います。